新月の小部屋

気ままに善徳女王創作二次小説を中心に他にも赤と黒の創作二次小説を綴っております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

天の亟 地の亟(前編)

◎新月の小部屋一周年記念SS

SS 愛してはいけないから

『天の亟 地の亟』(前編)

*******

…青雲の衣に白虹の劔を帯び、夜明けの天空に蒼く煌めく夏の天狼…


王の子として、王位を望む高みに産声を上げ、けれど父王からも母からも見捨てられその存在を消され野に打ち捨てられた…それはまるで煌めく星官から追われた失われた孤独な星。



「ピダム公、陛下からのお話はどのような用向きで?」

執務室に戻ってきたピダムにミセンが問いかけた。

「……高利で貸付民から搾取し遂には民をヌヒに落とす輩の取締です」

努めて冷静な声でピダムは言う。
その答えを聞きミセンは驚き事の重大さを危惧するように言った。

「それは……甲利貸の取締、おやりになるのですか」

「無論ですこれは陛下の御命令です」

「しかし!これは貴族が黙っていますまい」

「そうです、これは甲利貸との戦いではありませんむしろ貴族との戦いです」

「甲利貸はほとんどの貴族と切手も切れぬほど癒着しておりますぞ、我々はあれ以来…それほどの資金源とはなっておりませんから打撃は少ないでしょうが他の貴族はそうはいかないでしょう。本気で向かって来ますぞ、これは下手をすると我々自身危うくなりかねない…それでも…」

「……………」

ヨムジョンは何か言いたげにソルオン公を見、黙っていよと目線で制されハジョンはけたたましく抗議しかけてピダムに一睨みされポジョンは苦い顔でそんな成り行きを見守った。

ピダムが今はこれ以上口を開かぬとみてヨムジョン以外は皆席をたった。

「……どうなさるおつもりで?」

「税を増やす」

「しかしそれでは余計に奴らは搾取するのでは?」

「いや高利で貸せば貸すだけそれ以上の税を上乗せする、また利息を減らし返済に猶予を与える者については税の上乗せはしない、不正にこれを潜ろうとする者あらばそれを口実に潰す」

「………」

「尚、甲利貸と繋がりの深い貴族を見張れ出方しだいで見せしめとする、いけ!」

「はっ。」

ヨムジョンはピダムの策を実行するため素早く室を出ていった。



トンマンはピダムに命を与えたこの度の改革は貧しき者を守ること、貴族を後ろ楯に我が物顔に振る舞う甲利貸を押さえるこ、とそして貴族のおおきな資金源を断ちその力を削ぐことこの三つを躊躇なく的確に行えるのはピダムだけだ。
しがらみに捕らわれず欲にも捕らわれないそしてこの改革の重要さもお前なら理解できよう。
そう思いまかせたが…
この改革は容易には成るまい財を守ることにおいては貴族というものは時にその血統を守るより大事なことだと知っているからそれは血統は財では買えぬが財がなければ血統などなにほどでもないと。

(どうする?ピダム…私の思いを成し遂げられるか‥)

トンマンはリピリとした緊張感とそして敵の抵抗を思いピダムを案ずる思いが胸のなかで大きく波立っていくのを感じた。



そんな、ある夜…

妓楼の奥まった部屋にその世界では知らぬものはおらぬソラボルの金の流れに精通している、いやソラボルの金の流れを握っているといってもいい面々が顔を揃えていた。

「シウル様あの御方はまだで…?」

「ああ…用心なさっておいでだ、司量部が動いておる」

「司量部…厄介な」

「ああ…厄介ではすまぬ司量部ということはこの度のこと陛下直々の命ということだ…」

その話し声を遮るように声がした。

「おみえになりました。」

巾で目の下を覆った高貴な貴公子が現れその妓楼の一角が一瞬華やかな光をおびた。
貴公子は躊躇う様子などなく上座に座り居並ぶ面々を見回した。
満足げなその目元が僅かに分かるか分からぬような、だが鋭い光を放った。
そしてソラボルを牛耳る大業主に向かい頷いた。

「お集まりの方々、…」

大行主の言葉に皆は聞き入り大きく頷く。

何としてでも自分達への悪法を改めさせるべしとの言葉は皆腹積もりと同じ。

「ピダムは厄介、畏れおおいがその上つ方もなお厄介…」

と、貴公子は言う。

「お委せください、明日より市場には麦一粒、子猫一匹上りませぬ。我らの力を思いしるでしょう」

「ほぅ……それは一興」

市場で何一つ商うことのない…全て閉鎖された様子を居並ぶ者皆思い浮かべた。

「そなたたちの辛抱も試されるな‥」

「ハソル様、手前どもは辛抱を銭以上の物に代えて頂ける御方の元でのみ其を悦びといたします」

巾の主は微かに口許を歪めて笑い言った。

「…陛下の恩情で命拾いした反逆者の息子、真骨だ?片腹痛い」

ハソルのその顔はなまじ色白く女のような面であるため一層酷薄に見えた。



「陛下、巷は大変な事になっております」

ヨンチュンは女王の元へ駆けつけた。
ヨンチュンからの知らせに女王の顔は曇り

「しかもいろいろな噂も飛び交っております。」

「どのようなことでしょう?」

「市場の封鎖は畏れおおくも陛下が意に従わぬ商人を困らせるためにソラボルへ届く品をわざと足留めなさっているからだとか…また其らは陛下の意をかさにきる司量部の仕業であるとか…」

「……‥」

「陛下…」

「ピダムを呼べ!」

そう女官に告げると彼女は黙りこみヨンチュンはそっと退出した。



「陛下」

「ああ、市場を止めるとは…奴らあくまで一歩も譲らぬつもりだ。まず市場を開け民が苦しむ」

「はい」

「ピダム、しかしお前が市場を開けば敵がどうでるか」

「おそらく命も狙って参りましょう」

女王の眸が揺れた…

「ピダムっ」

思わず小さな声がその唇から漏れた。

「陛下…」

ピダムの女王の不安な心を包むような声音に彼女は頷き

「まずはおそらく関所や船着き場で荷の妨害をはかっておろう」

「はい、ポジョン、ヨムジョンを向かわせましてございまする荷の妨害を図っております商人近隣の貴族の拘束を命じました。」

彼女は頷き

「そこまですればやはり敵も黙ってはおるまい、ピダム決して油断するなでが敵の黒幕を見破るまで引き付けることも忘れるな!」

そう言った後でトンマンは僅かに唇を噛んだ、何故なら引き付けるそれはピダムを的にすることをも意味するからだ…

そんなトンマンの顔をよぎった一瞬の苦しげな、辛そうな思いをピダムは見た。


「陛下…」

ピダムはトンマンの側により手をとってその指先に口づけた。

「ピダムっ…」

「殺られはいたしません、必ず黒幕を暴き陛下のご命令通り遂げてみせます。」





ソラボルの闇は忍び寄り、若き覇道を歩む開陽の女王とその傍らに控えし野に下った天狼の耀きを持つ男に今その牙を向けようとしていた……






続きます…









別窓 | 愛してはいけないから | コメント:4 | ∧top | under∨
<<天の亟 地の亟(中編) | 新月の小部屋 | 催涙雨>>

この記事のコメント


 ̄(=∵=) ̄様へ


こんばんは~o(^o^)o

祝♪一周年記念!

早速、 ̄(=∵=) ̄祭り、遊びに来ちゃいました。

今回のSS、ダイナミックですね~

命を狙われるピダム。

それを心配するトンマン。

これからどうなるんでしょうか?

楽しみにお待ちしています(^з^)-☆






2012-08-03 Fri 20:35 | URL | テヤン #vbu/5PMA [内容変更]
<…青雲の衣に白虹の劔を帯び、夜明けの天空に蒼く煌めく夏の天狼…>の一行を読んだ途端、お話にぐぐっとひきこまれてしまいました。
 白虹の劔や、天狼…表現と言葉がピダムにぴったりですねvv>作中使われた白虹は「白虹、日を貫く」の白虹で宜しかったでしょうか?(^^ゞ

これからどんな展開になるのか、お話の続き楽しみにしています。
2012-08-03 Fri 22:30 | URL | @まぐかっぷ #- [内容変更]
テヤン様へ

こんにちはー

>祝♪一周年記念!

>早速、 ̄(=∵=) ̄祭り、遊びに来ちゃいまし た。

ありがとうございます。
いらっしゃいませ♪

>今回のSS、ダイナミックですね~

えーっと…(汗)
ど、どうでしょう(焦)
なんかおどおど……(笑)

>命を狙われるピダム。

>それを心配するトンマン。

>これからどうなるんでしょうか?

んーと今夜わかります(爆)←当たり前ですが…(笑)

>楽しみにお待ちしています(^з^)-☆

ますます緊張してきちゃった… ̄(=∵=) ̄
2012-08-04 Sat 15:01 | URL | うさこ ̄(=∵=) ̄ #HuG4J.mM [内容変更]
@まぐかっぷ様へ

こんばんはー♪

<…青雲の衣に白虹の劔を帯び、夜明けの天 空に蒼く煌めく夏の天狼…>の一行を読んだ 途端、お話にぐぐっとひきこまれてしまいま した。

照れます ̄(*ノ▽ノ) ̄

>白虹の劔や、天狼…表現と言葉がピダムに ぴったりですねvv

よかったですー共感して頂いて(にこにこ)

>作中使われた白虹は 「白虹、日を貫く」の白虹で宜しかったで しょうか?(^^ゞ

はい、その通り!!
乱を呼ぶ、日輪を貫く白虹の劔です。

>これからどんな展開になるのか、お話の続き 楽しみにしています。

どうでしょう、 @まぐかっぷ様におきに召して頂ければ嬉しいのですが…

にこっ…
2012-08-05 Sun 00:07 | URL | うさこ ̄(=∵=) ̄ #HuG4J.mM [内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| 新月の小部屋 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。